Get Adobe Flash player

プチシェシド

オーニング

千葉市中央での日除け希望で伺いました。
現場は、シャッターボックスがあり、軒下との間がありませ。
通常のオーニングは取り付けできないのでプチシェイドでご提案です。
詳細はこちらから

オーニング

今回のお客様は、窓から入る日差しを遮りたいがどのような物があるのか?
また、操作や取り付けで問題はないのか?など
多くの質問や疑問をお持ちでした。

詳細はこちらから

テンパルプチシェイド
今回は、日差しから商品を守るために導入されました。
設置前にイメージを作成して取り付け後の使い方や設置に関する説明をさせていただき、ご購入を決めて頂きました。
※右側の画像は合成写真です。

詳細はこちらから

テンパル エルパティオプラス

TEL「もしもし・・・。オーニングをつけたいのですが・・・よくわからなくて」

「はい、フランシスに何でも聞いてください。」

「窓が普通じゃなくて・・・テラスにでるところが・・・・」

「今度の土曜日に近くまで出向くので伺います」

「それじゃお願いします。」

ということで現場に伺い、二つの用途をお聞きしました。

和室(デッキ付きの引き違い掃き出し窓)の方。

日差しを遮ると同時に雨天時などに少し窓を開けたいとき。また、夜間外部からの視線を遮りたい。

デッキでの空間活用は特に考えていない。掃き出し窓からの出入りのためのデッキなのでアームなどがあっても問題なし。

結論:プチシェイドで夜間のプライバシーを確保することになりました。

テラス(木製のドア・ライトや側面壁の窓を考慮)タイル張りのテラスを有効活用と共に、雨天時の窓開放が目的

結論:エルパティオプラスによる取り付け後の角度可変で、側面窓の衝突を防ぐと共に日差しのカットをすることとなりました。

このように、現場でお客様にベストな商品がどれなのか、ご提案をさせて頂きます。

てサイズの決定となりました。

詳細はこちらから