Get Adobe Flash player

オーニング

3 / 3123

オーニング

TEL「もしもし・・・。ベースプレートは無くても取り付けできますか?」
この質問から、お客様とスタートしました。

弊社施工例にある幅12mのオーニングは、ベースプレートを使わずに取り付けをしました。
サイズ的にも、木造と言うことを考慮しても
非常に希なケースです。

詳細はこちらから

テンパル エルパティオプラス

今回のオーニングは、非常に厳しいオーダーでした。
設計段階でぎりぎり出し入れが出来る図面が、弊社に届きました。
矢印の場所です。

じつは、予定の場所では出し入れが出来ないのです・・・・・

そこで、設計の担当者様と工務店様立ち会いの下で場所の取り合いです。

既にぎりぎりの内容。「後2センチください」「う~ん」
「それでは壁を後ろに下げましょう」などやりとりをしてサイズの決定となりました。
詳細はこちらから

マルキルックス2200

今回のオーニングは、杉並区のS様邸です。2Fのバルコニーに設置します。

詳細はこちらから

テンパル エルパティオプラス

TEL「もしもし・・・。オーニングをつけたいのですが・・・よくわからなくて」

「はい、フランシスに何でも聞いてください。」

「窓が普通じゃなくて・・・テラスにでるところが・・・・」

「今度の土曜日に近くまで出向くので伺います」

「それじゃお願いします。」

ということで現場に伺い、二つの用途をお聞きしました。

和室(デッキ付きの引き違い掃き出し窓)の方。

日差しを遮ると同時に雨天時などに少し窓を開けたいとき。また、夜間外部からの視線を遮りたい。

デッキでの空間活用は特に考えていない。掃き出し窓からの出入りのためのデッキなのでアームなどがあっても問題なし。

結論:プチシェイドで夜間のプライバシーを確保することになりました。

テラス(木製のドア・ライトや側面壁の窓を考慮)タイル張りのテラスを有効活用と共に、雨天時の窓開放が目的

結論:エルパティオプラスによる取り付け後の角度可変で、側面窓の衝突を防ぐと共に日差しのカットをすることとなりました。

このように、現場でお客様にベストな商品がどれなのか、ご提案をさせて頂きます。

てサイズの決定となりました。

詳細はこちらから

テンパル エルパティオプラス

新しく開店する「カフェ&ギャラリー」にオーニングを取り付けます。
詳細はこちらから

3 / 3123