Get Adobe Flash player

バイナルフェンス

バイナルフェンスとは?

そもそも、バイナルフェンスとはどのような商品なのでしょうか?

バイナルフェンスは無公害を目的として開発された建材でアメリカから輸入しています。PVC製(強化された樹脂製)で経年変化をほとんど起こさず、表面はいつまでも初期の状態を維持します。

主にフェンスや、デッキなどエクステリア製品や輸入住宅のサッシなどに使われている場合が多く、アメリカではバイナルフェンスのの使用を条例に定めている都市があるほど信頼と実績があります。

最近では日本でも耐久性エコロジーの両面で非常に注目され、使用されるようになってきました。

素材は、ポリビニールクロライドホモポリメールをチタニウムディオキサイドで強化したものです。

バイナルフェンスバイナルフェンス

バイナルフェンスの特徴

  • 軽くて丈夫(強度は通常の金属製フェンスの3~5倍)
  • 腐り、変色、硬化することがなく、海風による塩害の心配がありません。
  • ペンキを塗る必要がないので、メンテナンスが容易です。
  • 中空素材なので、軽量で施工性に優れ、様々なデザインも可能です。

バイナルフェンスの安全性

  • 食べても無害で、人にもペットにも安心です。
  • ササくれることがないので、小さなお子様にも安心です。
  • ダイオキシンを含みませんので、環境にも安心です。
  • 自己消化素材に分類されているので、地球にやさしいのが特徴です。

バイナルフェンスの利用シーン

  • フェンス
  • デッキ
  • パーゴラ
  • ベンチ
  • 他にも加工性が良いのでアイデア次第で犬小屋など用途は無限大です!
  • 施工性にも優れ、ご利用シーンに合わせた施工が可能です。

バイナルフェンス

 

バイナルフェンスの優れたコストパフォーマンス

  • どうしても他のフェンスと比べると高いと感じられるようですが、メンテナンスなどの維持費や10年サイクルで交換すること、撤去処分の費用など考えた場合にバイナルフェンスは割安だと考えます。

バイナルフェンスと呼べる本当の品質

  • リモ(フランシス)が取り扱うバイナルフェンスは米国製です。一部のアジア製の粗悪品とは違います。初期費用を抑えて粗悪品を使った場合は4年後(早ければ2年後)には後悔することでしょう。

そのほか

  • 各種バイナルフェンスの種類や、設置方法などは左のサブメニューからご覧ください。
  • リモ(フランシス)では図面の作成から施工までどのようなシーンにもお応えします。