Get Adobe Flash player

オーニング

茅ヶ崎と言えば・・・サザンオールスターズ。
歌のイメージそのまま、な茅ヶ崎のE様邸にオーニングの取り付けをいたしました。

白い外壁、波の音が聞こえる閑静な場所、そして
まぶしい太陽。

そうです、太陽がまぶしすぎなのです。
大きな窓は冬、暖かさをくれますが
夏は、それはもう想像を超えた厳しさなのです。

ということでいつものように施工例です。
外壁はアーリーアメリカン風なラップサイディング調のため段差があります。

オーニング

段差に影響されないようにベースプレートを固定します。

バルコニーは天然木のデッキのため、あまり熱くはないのですが、室内のフローリングは
尋常ではない熱さです。靴下越しでもやけどしそうなほど熱いのです。
これはオーニングつけなければ・・・と、私も感じました。

オーニング

少しわかりづらいかもしれませんが、今回は下カバーをつけました。これによりロール生地が外部から見えません。
建物も白いので、収まりもすっきりしていい感じです。

オーニング

上ケースも乗せて、収まりの確認をします。

オーニング

電源側の付け根です。まだ結線をしてません。この後、サイドカバーをつけます。

オーニング

電源につないで、出し入れのテスト。リミット調整をします。

オーニング

一番下げた状態だと手すりにピッタリです。フリルが内側になってますが、外側に垂らせば
雨天時のバルコニー利用に威力を発揮しそうです。

オーニング

上げた状態で室内から撮影。
すいません。傾いて見えるのは傾斜を調整しないで撮影したためです。
エルパティオプラスのすばらしい点は、後から傾斜をお客様自身が調整できる点です。
これにより、時間や季節に合わせた使い方ができます。
つけた後はフローリングも歩くことが出来ました。
海が近いからなのか、風が心地よく日陰は過ごしやすいのが印象的でした。