Get Adobe Flash player

こちらのフェンスは、高さやデザイン、柱の位置など
お客様と一緒にプランニングを進め一緒に作り上げたフェンスです。

バイナルフェンス

新築引き渡し前の現場外観です。
鉄パイプと網がかかっている部分にバイナルフェンスを取り付けます。

バイナルフェンス

今回は、擁壁上と根入の二種類の方法でポスト(柱)を設置します。まずは根入れから

バイナルフェンス

擁壁の一部は、隣地となるためモルタル(コンクリート)が隣と癒着しないように見切り材をいれました。

バイナルフェンス

擁壁上は、アンカーを設置してモルタルを柱の中に流し込みます。

通常は、下横桟は地面から浮きますが今回は土留めもかねて下に着くように特注です。

バイナルフェンス

上玄関横のポーチはワイドクローズドピケットになります。

バイナルフェンス

セミプライバシーは、微妙にカーブがあるため難航しました。

バイナルフェンス

柱だけ立っていると、少々奇妙な感じです。ここから横桟を差し込み縦のパネルを入れていきます。

バイナルフェンス

ほぼ全ての材量を組み付け完了

バイナルフェンス

玄関ポーチの造りとぴったりマッチしたデザインです。建物の外壁と色も違和感がありません。

バイナルフェンス

擁壁は微妙な曲がりがあり、設計の段階から柱の位置や縦パネルの取り合いで悩みました。

バイナルフェンス

無駄なく、バランスも配慮してうまく配置が出来ました。

バイナルフェンス

お庭はまだ仕上がってませんが芝生が映えれば、フェンスとマッチして美しいお庭になるでしょう。